料金は長期になるほど割高

料金は長期になるほど割高

浮気や素行調査で一般の人が気軽に探偵事務所を利用する時代、最も気になるのは料金面のことでしょう。一般的には成果報酬と調査にかかった期間による上乗せ報酬が設定されているはずです。

 

実はこの探偵期間が長期になると見積もられた場合や、結果的に長期になった場合はかなりの料金請求になると覚悟したほうが良いでしょう。

 

探偵の仕事は生半可ではなく、身分を隠すための変装も必要ですし、何より依頼人物を長時間張りこまなくてはなりません。この人件費分は時間で計算されることもあれば、1日いくらの形で設定されることもあります。

 

特に浮気調査など、なんらかの証拠を掴む必要があるケースの場合は予算を多めに考えておいた方がいいでしょうね。なぜならば、数日でまんまと浮気の証拠があがるとは限らないからです。

 

たまたま何も証拠が掴めない期間に探偵を依頼した場合は徒労に終わるわけで、その場合は契約期間を延長して依頼することもあるでしょう。そうなるとどの程度の期間を追加で依頼するのか迷ってしまいますね。

 

お金が有り余るほどあれば期間は証拠を掴むまで、と言い切れるでしょうが、そうではないケースが大半が現実。ならば、率直にこの程度の予算だから期間内に必ず成果を上げてくれるように交渉するか、料金を値切るしかありません。

 

探偵事務所に依頼する場合は、料金面との折り合いを考えて無理なく計画的に利用するようにしましょう。長期戦になるとどうしても利用者側から見て割高になりますからね。いずれにしても、初回契約の際にしっかりと双方が話合いをし、妥当な契約を結ぶことが大切ですよ。"